オンラインカジノのペイアウト率ってどのぐらいなんだろう?

   私はパチスロからオンラインカジノへの転向組ですが、オンラインカジノを初めにプレーすることになったとき、気になったことがありました。それはパチスロと比べてよく言われるペイアウト率ってどれぐらいなんだろう?と思って調べたことがありました。
だいたい、パチスロの場合はこのブログのトップページにも掲載しましたが次のように言われています。

ペイアウト率って何だ?

   ペイアウト率は、還元率、RTP率(ReturnTo Player)ともいわれます。要は賭けた金額に対してプレイヤーに払い戻される(還元される)金額のパーセンテージ』の事をいいます。プレーヤ自身で考えると10,000円使って8,000円戻ってくればペイアウト率80%ということになりますが、実際は少し違うようだ。でもだいたいそんなところで考えていればいいと思います。(詳しくはググってみてください。)
で、各ゲームでは、ゲーム開発元が膨大なデータから算出した平均のペイアウト率が記載されていて確認することができます。
競艇 パチンコ/パチスロ 宝くじ・ロト 競馬
70 80 40 70

   そこで今回、「カジ旅カジノ」さんが公表してくれているオンラインカジノ(スロット版)のペイアウト率のBEST3を発表しておきたいと思います。
オンラインカジノはご存知の方が多いと思いますが、カジノそのものを運営しようとすると非常に厳しい、監査を受け合格したものにしかライセンスは与えられません。もちろんゲームソフトにしても外部の審査機関監視機関eCOGRA(イーコグラ)によって監視されていますので不正のしようがありません。

Royal Masquerade(ロイヤルマスカレード)Playngo社

 

ペイアウト率: 104.7%
堂々の第一位の座を獲得したのは、Royal Masquerade(ロイヤルマスカレード)!!
このゲーム、ゲーム内のインフォを見てみるとベースゲームのペイアウト率は91.5%。ジャックポットを含むゲームのペイアウト率は92.01%~93.76%との記載が。
3月のカジ旅では、それを約10%上回って約105%のペイアウト率を叩き出しました!
突如としてジャックポット当選をすることがあり、破壊力が凄いと名高いこのゲーム。
イタリアのベネツィアを舞台にした特別美しいグラフィックも好評のこのゲーム、ジャックポット狙って是非プレイしてみましょう。
Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ)  Quickspin社

2位 Big Bad Wolf(ビッグバッドウルフ) 

 

ペイアウト率: 102.3%
第2位は日本人に大人気、Quickspin社のBig Bad Wolf!でした。2018年下半期のペイアウト率ベスト3位に入ったゲームでもある。開発元が提示している平均ペイアウト率は97.34%と高め。でも、3月のカジ旅ではそれを約5%上回ってヒーロー達に還元しました。ところで、このスロットの魅力も紹介しておくと、Big Bad Wolf は童話「3匹のこぶた」がテーマになった、大人気の絵柄が落下するタイプのビデオスロット。魅力の一つはユニークなワイルド機能。通常のワイルドはハチの巣絵柄のワイルドで、ワイルドはスキャッター等の一部の絵柄を除いて、全ての絵柄の代用となるから、配当の出るペイラインが出やすくなる。そしてこのゲームのユニークなワイルド機能は、ピッグターンワイルド。ゲーム内で配当が成立する度に、画面右上にある「3匹のこぶた」のランプが点灯しだす。2つのランプが点灯したこぶたちゃんの絵柄が順番にワイルドに変わるのだ!可愛い見た目に、高いペイアウトのギャップが溜まらなく癖になるかも!!
Reel Rush(リールラッシュ)  NetEnt社 

3月度ペイアウト率第3位リールラッシュ

 

ペイアウト率: 100.40%
昨月はベスト1位となったNetEnt社のReel Rushが3月は3位にランクイン!ちなみに2月のペイアウト率よりやや下がったけれど、それでも100%超え。ということはもちろん!! カジ旅は儲けなしです。((+_+))
2か月連続でペイアウト率のベスト3にランクインってなかなか凄いですね。この※Blitzモード搭載ゲームになるよ!!
※Blitzモード・・・カジ旅とNetEntとの共同で開発した、通常のゲームプレイと同様のゲームロジックで、スピンの速さがなんと6倍で行えるモードのこと。

初めての方はコチラからどうぞ!

↓ ↓ はじめての方はこちらからどうぞ ↓ ↓

 

おすすめの記事