初心者のためのオンラインカジノ比較.com

オンラインカジノ初心者、経験者の方のため第一歩として「始め方」~経験者の方のための各オンラインカジノのお得情報を発信していきます。

ルーレットの遊び方と
【賭け方・攻略法】

ルーレットの遊び方と【賭け方・攻略法】

オンラインカジノルーレットのルールと賭け方

オンラインカジノルーレットの遊び方 経験者の方オンラインルーレットの攻略法が知りたいという方は目次があるのでこのページは読み飛ばしていただければと思います。このページではこれから始める初心者の方は圧倒的に、ルーレットはなんとなく知って入るが「ゲームの遊び方」や「賭け方」をご存じない方も多いのではないかと思いますので、ルーレットとは?から解説していきたいと思います。

ルーレットで勝つための戦略

・「ルーレットに戦略なんてあるの?」
・「ルーレットは運任せのゲームなので、どの数字に賭けても変わらないのではないの?」
 とあなたは思っていませんか? もちろん、神様でない限り、、、、
「数字があらかじめ分かる。」とか「100%当たる場所がわかる。」
  なんてことはあるわけはありません。しかしながら、勝つ確率、稼ぐ確率を上げる方法は存在しています。
 いわゆる【攻略法】というやつですね。
 ルーレットの基本的な「賭け方(ベット法)」や「倍率」「払い戻し」などの知識をもうお持ちの方は、当サイトには各「攻略法」を解説したページがありますのでそちらへ移っていただければと思います。

攻略法のページはコチラです。
ルーレットにはこのページで解説した「マーチンゲール法」の他に「ココモ法」「モンテカルロ法」があります。
興味のある方は、どうぞ!!
マーチンゲール法のイメージ
ココモ法のイメージ
モンテカルロのイメージ

オンラインカジノルーレット「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」違いは何?

 大きく分けて「アメリカンルーレット」「ヨーロピアンルーレット」(他にもフレンチルーレットもありますが、、、)の2種類があります。
 基本この2種類知っておけばいいかなと思いますので、これからそれらの2つのルーレット違いについて説明していきます。

アメリカンルーレットの外観

 アメリカンルーレットはホイール(回転盤)とテーブルに書かれた数字には「0」、「00」の2つあります。計38個の数字が書かれています。

アメリカンルーレットのイメージ

ヨーロピアンルーレットの外観

 アメリカンルーレットと異なる点は、ホイール(回転盤)とテーブルに書かれた数字には、「00」がなく「0」のみです。計37個の数字が書かれています。

ヨーロピアンルーレットのイメージ

 というように外観上の違いとしては2種類ありますが、今回のオンラインルーレットの解説はアメリカンルーレットについて説明していきます。
※ どこのオンラインカジノにおいてもこの「アメリカンルーレット」と「ヨーロピアンルーレット」の2種類は必ずあります。
どちらにされるかは好みの問題だと思います。
 ただ、「0」の数が多い分ヨーロピアンルーレットのほうが確率的には有利なのかもしれませんが、個体差もありそこのところはなんとも言えません。

オンラインルーレットの基本的なルール

 ルーレットの遊び方は簡単です。ディーラーが、ルーレットにボールを流し、そのボールが回転盤のどの数字、色に落ちるかを予想してチップをベットするゲームです。
 プレイヤーはボールが落ちるところの「数字」や「色」を予想しベットしていきます。ただ、その賭け方についてと次のことを確認しておきましょう。

賭け方・倍率・払い戻しについて

 
 賭け方・倍率・払い戻しについては次のことについてまず、理解しておきましょう。
次から、この点について図解入りで解説していきます。

<賭け方>
インサイドベット・・・数字そのものに賭ける賭け方。
アウトサイドベット・・「赤・黒」「奇数・偶数」や「1列」などレイアウトの外側にチップを置く賭け方
<倍率・払い戻し>
倍率・・・予想が的中したとき、払い出される倍率。
払い戻し・・ルーレットの払い戻しでは、予想が的中すれば賭けた金額は奪われないので、基本的には倍率1倍で$1を賭けた場合(賭けた金額の$1+払い戻し金額の$1)の合計$2が払い戻される。

倍率・払い戻しの確認の仕方

 オンラインカジノについてはルーレットの限らず払い戻しや倍率については各オンラインカジノのソフトを立ち上げたときにその画面から確認することができます。
例として、下記の図はベラジョンカジノのアメリカンルーレットを立ち上げた画面ですが、この画面上の左下に、
[i]という文字が見えますがこれはそのソフトのインフォメーションの記号です。
そこをクリックすると下記のように[PAYTABLE(払い戻し表)]という案内が出ます。ここに必ず書かれていますので、必ず確認しましょう。
※ルーレットのタイプによって賭けたい賭け方がない場合もありますので気をつけましょう。

インフォメーション

オンラインカジノでルーレットを無料体験してみましょう。

 では実際に、ルーレットのゲームとして、各カジノのサイトに行って実践してみましょう。もちろんこの時点ではまだ、どのように賭けたらいいのかわかりませんので、デモ(体験版)で行っていきましょう。
※全く同じ画面で確認する方は、次のようにベラジョンカジノのアメリカンルーレットを立ち上げてください。
ベラジョンカジノベラジョンカジノ(VeraJohnCasino)➡ 公式ページ
<公式ページ>
 上記、ベラジョンカジノ(VeraJohnCasino)の公式ページにアクセスして、
 カジノ ➡ ルーレット の順でクリックします。

ベラジョンの公式ページ

 ルーレットをクリックすることで「ルーレット」カテゴリーのページが開くので、「American Roulette(アメリカンルーレット)」をクリックします。

ベラジョンカジノ、ルーレットの選択

 次の順でルーレットのゲームが開始されます。

ルーレットのプレイの仕方

ルーレットのルール&賭け方(ベットBETの仕方)

 BETの仕方(賭け方)については大きく分けて、「インサイドベット」「アウトサイドベット」2種類あります。それぞれのベットの仕方について解説していきます。

インサイドベット(InsideBet)
1~36までの数字に賭ける賭け方。下記の枠内(インサイド)の[0]、[00]と[1]~[36]の赤・黒の数字にベットする賭け方

インサイドベット(InsideBet)

■このインサイドベットの方法には次のように何種類かある。
Straight-UP(ストレートアップ)
1つの数字に1点賭けする方法である。1~36の数字の他にも、0や00に賭ける事もできる。
倍率: 35倍   
図は 23 に 2チップをベットして、スピン。
ルーレットの賭け方008

Split Bet(スプリットベット)

  スプリットベットは2つの数字に賭ける方法です。
ストレートアップに比べてどちらかの数字にくればいいので勝率は上がりますが、それでも38分の2程度です。
倍率: 17倍   

ルーレットの賭け方009

Street Bet(ストリートベット)

  縦一列の数字に賭ける方法。賭けたい下端にチップを置く。
倍率: 11倍   

ルーレットの賭け方010
Corner Bet(コーナーベット)

 4つの数字の重なる中心にチップを置くのがコーナーベットです。
倍率: 8倍   

ルーレットの賭け方011

Five Numbers Bet(ファイブナンバーズベット)

アメリカンルーレットのみのベット法で、[1][2][3]と併せて[0][00]に賭けるベット法です。
倍率: 6倍   

ルーレットの賭け方012

Double Street Bet(ダブルストリートベット)
ダブルストリートベットとは2列の数字、合計6つの数字に賭けるベット法
結構、当てやすいのでおすすめのベット法です。
倍率: 4倍   

ルーレットの賭け方013

アウトサイドベット(OutsideBet)
 アウトサイドベットは、ベットエリア(インサイドベットを行うエリア)の外側
  枠内を使った賭け方で、奇数や偶数、赤黒、ハイロウなどの賭け方があります。 
 特徴 :インサイドベットよりも倍率は低く当たりやすい。 初心者向き

ルーレットの賭け方014

Column Bet(カラムベット)

カラムベットとはテーブルの数字、横一列の数字、(3列ある)に賭けるベット法です。
倍率: 2倍  ここでは2,5,8,11,14,17,20,23,26,29,32,35 の一列

ルーレットの賭け方015

DozenBet(ダズンベット)

ダズンとは1ダース(12)のことで、1から36の数字を3つの塊に分けた下記の部分①②③の下の部分に賭けること。
倍率: 2倍  

ルーレットの賭け方016

Red Black(レッド・ブラック[赤黒])

レッドブラックとは数字には関係なく数字の部分が 11のように赤・黒で囲まれているその色(2択)倍率は低いですが非常にわかりやすく人気のある賭け方です。
倍率: 1倍  
 00 は緑なので、それらが出た場合どちらも負けとなる。

ルーレットの賭け方017

High-Low(ハイロー)

1~18をロー(Low)、19~36をハイ(High)に分け、ハイかローにかける賭け方です。 ただし、0、00に玉が入る負けとなる。 画面はロー(Low)に賭けたところ。
倍率: 1倍  

ルーレットの賭け方018

Odd-Even(オッド-イーブン)

Odd(奇数)、Even(偶数)のことです。玉が奇数、偶数のどちらかに落ちるかを賭けるベットの方法です。ハイローと同じく2択です。0、00に玉が入る負けとなる。
下記の図はEven(偶数)にベットしたところです。
倍率: 1倍 

ルーレットの賭け方019

オンラインルーレット ― 確率的に一番儲かる賭け方は?

 以上、いろいろな賭け方をみてきましたが、それぞれの賭け方で一番勝てる(儲かる)賭け方はどれなんだろうと思われますよね。
レッドブラック(赤黒)、オッド-イーブン(偶数・奇数)、ハイローはすべて確率的には2分の1のように思えますが、実際はアメリカンルーレットは[0]、[00]があるのでそうではありません。
 確率的には分母が38となり、赤、青になるのはそのうち18ずつ、同様に奇数、偶数も18ずつ、High、Lowも18ずつですので、正確な確率は以下の通りとなります。※これには、ルーレットの盤の個体差は考慮に入れていません。

オンラインルーレット賭け方による確率の計算

 まとめてみると正確にはそれぞれのベット法での 確率は下記のようになる。

ルーレットの賭け方021

 となるので何となく2分の1のような確率だと思われて、当たりやすく思えていたこれらの賭け方が、実際は0,00に球が落ちると、負けとなるので上記のような確率となります。
 と考えるとヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットを考えるとアメリカンルーレットのほうが[00]が一つ多い分確率的には少し不利となるように思えますよね。
 もちろん、確率の高いほうが期待値としては上がりますが、パチスロなどを経験した方はわかると思いますが必ずしも設定の高い6が勝つとは限らないのがこの世界です。
 では、払い戻しの確率が最も低いが当たる確率が最も高い上記のかけ方以外に勝つ確率を高める方法はないのか? 次のページで検証していきましょう。

2分の1よりも勝つ確率を高める賭け方

ここで、初めに紹介した「DozenBet(ダズンベット)」をおさらいしてみましょう。
DozenBet(ダズンベット)

ダズンとは1ダース(12)のことで、1から36の数字を3つの塊に分けた下記の部分①②③の下の部分に賭けること。
倍率: 2倍  

ルーレットの賭け方016

 ここで①(1~12)、②(13~24)、③(25~36)の12個の区切りに賭けるのですが、このうちの一つに賭ける場合の確率はおよそ3分の1になってしまい、レッドブラック(赤黒)、オッド-イーブン(偶数・奇数)、ハイローのおよそ2分の1より悪くなってしまうと思いますよね。
  しかしながら、DozenBet(ダズンベット)のかけ方はもちろん3つのうち一つだけに賭けることが多いのですが、実は3つの枠のうち2つまでかけることができます。倍率は2倍なので$2賭けたら$6払い戻されます。
※倍率について、詳しくは「倍率」「払い戻し」の説明を確認ください。

DozenBet(ダズンベット)の勝率

・3つの枠から1つ選ぶ場合・・・同じ金額をかけ続けること。
 3つの枠のうち1つを選んで賭ける方法➡勝率3分の1の確率ということは
 3回のうち1回勝つことと同じなので、

ルーレットの賭け方022

となり、3回に1回勝てば損失は限りなく0に近くなります。
3つの枠から2つ選ぶ場合・・・同じ金額をかけ続けること。
3つの枠のうち2つを選んで賭ける方法➡勝率3分の2の確率ということは3回のうち2回勝つことと同じなので、

ルーレットの賭け方023

となり、3回に2回勝つ確率と考えても結果的にはほとんど同じです。
3回続けて負けることもあります。
ただ、1回のかけに関しては、
2枠にベットする方が確率論的にには勝率は高くなります。
勝利するための方法として

矢印 青

その他の攻略法のページはコチラです。
ルーレットにはこのページで解説した「マーチンゲール法」の他に「ココモ法」「モンテカルロ法」があります。
興味のある方は、どうぞ!!
マーチンゲール法のイメージ
ココモ法のイメージ
モンテカルロのイメージ

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。