初心者のためのオンラインカジノ比較.com

オンラインカジノ初心者、経験者の方のため第一歩として「始め方」~経験者の方のための各オンラインカジノのお得情報を発信していきます。

ルーレット攻略法【 モンテカルロ法】の解説

ルーレット攻略法【 モンテカルロ法】の解説

ルーレット攻略法「モンテカルロ法」とは?

 このモンテカルロ法は名前からわかるようにモンテカルロカジノを倒産させるほどの威力を持った手法であるという意味から名づけられたそうなので相当の威力を発揮するベット法ということになります。
※ マーチンゲールよりも少ない資金で遊べる反面、時間がかかるという欠点があります。

 

 有効なベット法は、払い戻し倍率2倍・3倍のベット法に適しています。
 例えば、[カラムベット][ダズンベット]などに適した攻略法となります。

 では実際にモンテカルロ法をシミュレーションで試してみましょう。

モンテカルロ法を4回試行のシミュレーションを行ってみました。

 
 今までの、ベット法とは違って頭の中で覚えるのは難しいので紙に記録しながらベット金額を決定していきます。

払い戻し率2倍でのモンテカルロ法でシミュレーション

ランドカジノでは紙に記録するのは禁止、オンラインカジノはそもそもわからないので大丈夫!素早く書き留めていく必要があります。


、2、 と数字を書きます。
左右の端の数字を足してベット。
+
 ➡ $4 が1回目のベット額


<負けた場合> ①のベット額を3つの数字の右横に書き足す。
、2、 ➡ ③へ
<勝った場合> 、2、の両端の数字を消して終了。➡①に戻る


、2、 の両端の数字  を足した+ ➡ ベット額となる。


<負けた場合> ③のベット額4つの数字の右横に書き足す。
、2、3、4、の両端の数字1、5を足した1+5=6➡ベット額となる。
<勝った場合> 、2、3、4、を消し両端の2+4=$6をベット。

<以降、この繰り返しを行う。>

負けた場合 ➡ ベットした数字を右に足し➡左端+右端=ベット額➡次へ
勝った場合 ➡ 両端の数字を消して
  ● 残った数字が1つの場合   ➡ 初めに戻る。
  ● 残った数字が2つ以上の場合 ➡ 左端+右端=ベット額➡次へ

というようになかなか頭だけでは覚えきれないので実際にオンラインカジノでかけていくときは次のような表をつくって記録しながら進めていきましょう。

払い戻し率3倍でのモンテカルロ法でシミュレーション

 下記のような、表を作って埋めていくと分かりやすいと思います。
私は、下記の表をもとにして、エクセルで入力していく方法をとっています。
モンテカルロ法10回試行

ルーレット攻略法「モンテカルロ法(montecarlo法)」のまとめ

いままでシミュレーションを行ってきましたが、慣れないうちは記録していくのが大変です。
エクセルなどに関数を使って打ち込んでいくのもいいと思います。
ランドカジノでは絶対にできない方法なので、オンラインカジノのみの攻略法です。

モンテカルロ法【まとめ】

 いくつか、代表的な局面における、モンテカルロ法についてまとめておきます。

<例1>(2回連続で負けた)状態

1、2、3、4、 から。
払い戻し率2倍の場合 ●
 勝った場合 1、2、3、4、というよう消します。
 負けた場合 1、2、3、4、(6)
①左端(1)+右端()の和()を右端に付け足す。
②次に、左(1)と右()の数の和()をべットする。

<例2>表の第9回の状態

3、4、5、8、11、14 の状態から
払い戻し率3倍の場合 ●
 勝った場合 34、5、8、1114というように両端2文字ずつ消します。
 負けた場合 3、4、5、8、1114(17)   
①左端(3)+右端(14)の和(17)を右端に付け足す。  
②次に、左端(3)と右端(17)の数の和(20)をべットする。
その他の攻略法のページはコチラです。
ルーレットにはこのページで解説した「モンテカルロ法」の他に「マーチンゲール法」「ココモ法」があります。
興味のある方は、どうぞ!!
マーチンゲール法のイメージ
ココモ法のイメージ
モンテカルロのイメージ

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。