初心者のためのオンラインカジノ比較.com

オンラインカジノ初心者、経験者の方のため第一歩として「始め方」~経験者の方のための各オンラインカジノのお得情報を発信していきます。

ルーレット攻略法【ココモ法】の解説

ルーレット攻略法【ココモ法】の解説

オンラインルーレット攻略法「ココモ法」とは?

 ココモ法は、説明したマーチンゲール法が倍率2倍(払い戻し2倍)に適したバンクロール管理法だったのに対して、後でも説明させていただきます「モンテカルロ法」と同じく払い戻し倍率が3倍以上の賭け方に適しています。
「ココモ法」とはどのような攻略法なのかをシミュレーションして理解してもらいましょう。

 

ルーレット攻略「ココモ法」のシミュレーション

<シミュレーションの条件>
※ 賭け金・・・前回の賭け金+前々回の賭け金とする。
※ 1回目、2回目=$1 例)・・・3回目まで負け、4回目で勝利で考える。
※ 資金$100で3倍の払い戻し率(倍率2)に初回$1ベットしたとします。

 

回数 賭け金(BET) 儲け金 資産
1回目 賭け金($1) 負け(-$1) $100-$1=$99
2回目 賭け金($1) 負け(-$1) $99-$1 =$98
3回目 賭け金($2) 負け(-$2) $98-$2=$96
4回目 賭け金($3)
2,3回のベット
計($3)をベット
勝ち($6)
$9-$3=+$6
$96+$6=+$102
① 1~4回目までの賭け金合計=$1+$1+$2+$3=$7

儲け金=$100-(①$1+$1+$2+$3)+$9=$2の勝ち

となるが、
・倍率2倍(払い戻し率3倍)➡勝利金=$96+$6=$102 勝ち金=+$2
・倍率1倍(払い戻し率2倍)➡勝利金=$96+$3= $99 勝ち金=-$1
 ということで、4回ぐらいのプレイでは、ココモ法ではマイナスの収益となってしまうことから、
 倍率1倍(払い戻し2倍)のベット法には向かないことが分かる。

ココモ法で10回目で勝利した場合のシミュレーションを行ってみた結果。

<基本条件>
 資金$200 倍率2倍(払い戻し率3倍)DozenBet(ダズンベット)で試行。

ココモ法10回の試行結果

・10回目で初めて勝ったとすると、
・10回目での持ち金=$57、払い戻し金=$55×3=$165
 最終資金合計=$57+$165=$222  勝利金=$222-$200=$22
 というように9連敗後の勝利でわずかですが勝利となります。
 9連敗という確率は少ないですが、どの回数で勝利しても負けることはない。
 もちろん、最終的な勝利金は、資金量と賭け金にもよりますが、鉄板的なベット法ということができます。

 

ココモ法のポイント

以上のことより、わかるココモ法を行う上でのポイントは以下のようになります。
※ 3倍以上の払い戻しのベット法とし、で確率の低すぎないベット法を選ぶことが重要です。
※ 資金がパンクしないように常に気を配りながらベットすること!
※ 資金が枯渇して負けで終わってしまうことがないように気をつけること!
その他の攻略法のページはコチラです。
ルーレットにはこのページで解説した「ココモ法」の他に「マーチンゲール法」「モンテカルロ法」があります。
興味のある方は、どうぞ!!
マーチンゲール法のイメージ
ココモ法のイメージ
モンテカルロのイメージ

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。